〒214-0037 神奈川県川崎市多摩区西生田4-1-4 2F 
TEL:044-952-4184

詰め物・被せ物

当院の詰め物・被せ物は「噛み合わせ」を考慮した治療です。

当院の審美歯科は「噛み合わせ」を考慮した治療です。当院の審美歯科では、見た目の美しさだけでなく「噛み合わせ」を考慮した治療を行っています。

審美治療を行った後で頭痛や目眩、腰痛や肩こりを感じるようになったという方がいらっしゃる場合、これは審美治療により「噛み合わせ」がずれてしまったことが考えられます。
せっかく歯が美しくなったとしても、全身の健康が損なわれてしまったのでは意味がありませんよね。

そのため、当院では「噛合器」等で噛み合わせを診断し、患者様ひとりひとりに合った治療を行っております。

銀歯でお悩みの方へ(メタルフリー)

銀歯でお悩みの方へ(メタルフリー)保険適用のため費用は安く済むものの、金属なのでどうしても笑った時などに目立ってしまう銀歯。気になってしまいなかなか笑えないというようなお悩みの患者様は多くいらっしゃいます。
そんな方におすすめしたいのがセラミックを使った審美歯科治療です。セラミックは歯科治療に使われる素材で、本物の歯に近いような透明感、自然な白さが特徴となっています。

銀歯をセラミックに変えるだけでお口の周りの印象はガラリと変わりますので、見た目のコンプレックスも解消され、素敵な笑顔を取り戻すことが出来ますよ。

セラミック治療のメリット

保険適用の歯科治療では治療した歯の被せ物や詰め物として金属やレジンが使われますが、これは治療した歯の場所によってはどうしても目立ってしまうことがあります。一方、セラミック治療は自費治療となりますが、本物の歯に近いような見た目の素材で修復することが可能ですので、より美しい仕上がりになります。

保険診療

  • メリット

    保険適用のため治療費が抑えられる
  • デメリット

    見た目があまり良くない
    矯正治療やインプラント治療などは行うことが出来ない
    経年による劣化がしやすい

自費診療

  • メリット

    見た目が美しく機能的
    高品質で長持ちで、劣化しにくい
    最先端の矯正治療やインプラント治療を受診出来る
  • デメリット

    保険が適用されないため治療費が高くなる

セラミック治療の種類

インレー

インレー健康保険適用の金属で製作される物です。
一般的に「銀歯」と言われる物ですが、素材は様々ですので下記の表をご覧ください。
治療費は安く済みますが、口を開けると目立ったり年月が経つと黒ずんだりしてきます。

保険適用内

素材 金を12%含むパラジウム合金・銀合金・ニッケルクロム合金
強度 金属のみなので硬い
色調 シルバー色
耐変 永年使用していると黒ずんでくることがあります。
価格 健康保険制度に基づく一部負担金

ゴールドインレー

ゴールドインレー一般的に「金歯」と言われる物です。
カラット数によって様々ですが、天然歯に近い硬さですので噛み合う歯も痛めません。
生体との親和性が高いので害を及ぼす事なく安心です。強く噛む大臼歯に向いてます。

保険適用外

素材 14K・18K・20K・22K・プラチナが数%含まれた合金
強度 保険適用金属に比べて多少柔らかい※白金加金は多少硬い
色調 ゴールド色です。※白金加金合金は淡いゴールド色もあります。
耐変 変色・着色なし
価格

ハイブリッドインレー

ホワイトニングについてレジン(プラスチック)とセラミック(陶材)を混合した白い歯です。
天然歯と同じくらいの硬さですので噛み合う歯も安心です。プラスチックの硬さとセラミックの審美性が合体した新素材修復物です。
※金属アレルギーの心配はありません。
ハイブリッド=異なった物が組み合わさる事

保険適用外

素材 プラスチックとセラミックの複合材料
強度 天然歯と同じくらいの硬さ
色調 ホワイト色です。※隣の天然歯とほとんど同じ
耐変 永年使用していると変色・着色があります。
価格

オールセラミックインレー

高品質の陶材を特殊調合した材料で製作した白い歯です。ハイブリッド製よりも透明感があり、永年使用しても変色がありません。
生体親和性も高く体に優しい自然な美しさを再現できるハイグレードな審美修復物です。
※金属アレルギーの心配はありません。
オールセラミック=全て陶材で作った物

保険適用外

素材 特殊強化ガラスでできたセラミック材料
強度 天然歯と同じくらいの硬さ
色調 ホワイト色です。隣の天然歯とほとんど同じ透明感がある。
耐変 変色・着色なし
価格

ハイブリッドクラウン

ハイブリッドクラウンレジン(プラスチック)とセラミック(陶材)を混合した材料で製作した白い歯です。
天然歯と同じくらいの硬さですので噛み合う歯も安心です。プラスチックの硬さとセラミックの審美性が合体した新素材修復物です。金属冠の上に白い素材を焼き付ける物です。
ハイブリッド=異なった物が組み合わさる事

保険適用外

素材 プラスチックとセラミックの複合材料+金属・又は金属なし
強度 天然歯と同じくらいの硬さ
色調 ホワイト色です。※隣の天然歯とほとんど同じ
耐変 永年使用していると変色・着色があります。
価格

メタルボンドクラウン

メタルボンドクラウン茶碗など陶器と同じ様な陶材を金属冠に焼き付けて製作した物です。審美性に優れ、強度と精密性もあるため現在もっとも需要のある審美冠です。3種の専用金属から選べます。
プレシャス:金18カラット以上の合金
セミプレシャス:金50%以上の合金
ノンプレシャス:非貴金属合金

保険適用外

素材 セラミック(瀬戸物材)+専用金属
強度 天然歯と同じくらいの硬さ
色調 ホワイト色です。隣の天然歯とほとんど同じで艶感がある。
耐変 変色・着色なし
価格

硬質レジン前装冠

硬質レジン前装冠健康保険適用内の金属とプラスチック素材で製作される物です。金属を使用せずプラスチック素材のみの物もあります。金属の種類は様々ですので下記の表をご覧ください。
治療費は安く済みますが、年月が経つと変色や着色が目立ってきます。

保険適用内

素材 プラスチック素材+12%pd合金・銀合金・又は金属なし
強度 天然歯より硬い・プラスチック素材のみは破折の心配あり
色調 ホワイト色ですが、審美性に欠ける
耐変 永年使用していると変色・着色があります
価格 健康保険制度に基づく一部負担金

ハイブリッド前装冠

ハイブリッド前装冠レジン(プラスチック)とセラミック(陶材)を混合した材料で製作した白い歯です。 天然歯と同じくらいの硬さですので噛み合う歯も安心です。プラスチックの硬さとセラミックの審美性が合体した新素材修復物です。金属冠の上に白い素材を焼き付ける物と金属を使用しない物の2種類あります。 ハイブリッド=異なった物が組み合わさる事

保険適用外

素材 プラスチック素材とセラミックの複合素材+金属・又は金属なし
強度 天然歯と同じくらいの硬さ
色調 ホワイト色です。隣の天然歯とほとんど同じ
耐変 永年使用していると変色・着色があります
価格

オールセラミッククラウン

オールセラミッククラウンレジン(プラスチック)とセラミック(陶材)を混合した材料で製作した白い歯です。
天然歯と同じくらいの硬さですので噛み合う歯も安心です。プラスチックの硬さとセラミックの審美性が合体した新素材修復物です。金属冠の上に白い素材を焼き付ける物と金属を使用しない物の2種類あります。
ハイブリッド=異なった物が組み合わさる事

保険適用外

素材 特殊強化ガラスでできたセラミック材料
強度 天然歯と同じくらいの硬さ
色調 ホワイト色です。隣の天然歯とほとんど同じで透明感がある。
耐変 変色・着色なし
価格

ホワイトニング

ホワイトニングについて

ホワイトニングについて「もっと白く美しい歯を手に入れたい」「歯の黄ばみ・汚れが気になる」という方にお勧めしたいのがホワイトニングです。
ホワイトニング用の薬剤を歯に浸透させることで内側から白くしてきますので、歯を削ることもなく、手軽に美しい歯を手に入れることが出来ます。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングお忙しい方や、自分のペースでホワイトニングを行いたいという方には「ホームホワイトニング」がお勧めです。ホームホワイトニングはご自宅にて患者様ご自身でホワイトニングを行っていただきます。

最初に、歯科医院で患者様の歯に合った専用のマウスピース(カスタムトレー)を作ります。それからホワイトニングの詳しいやり方の説明などを行いますので、その後はホワイトニングキットとマウスピースをお持ち帰りいただき、ご自宅やご都合のよい場所、時間でホワイトニングを行ってください。
毎日2時間のホワイトニングをすれば2週間ほどで美しい歯を手に入れることが出来ます。持続性にも優れておりますので、長く美しい歯を保つことが出来ますよ。

ホワイトニングはこんな方にお勧め

  • 何度も通院することなく自分のペースでホワイトニングを行いたい方
  • オフィスホワイトニングの効果を長持ちさせたい方
  • 歯科医院に通院することが難しい方(マウスピース作製など準備のための通
  • 院は必要です)

ホームホワイトニングの流れ

Step1

治療前に歯の色や状態をチェック

Step2

歯科医院でホームホワイトニング用のマウスピースを作製

Step3

歯にクリーニングを行い、自宅でのホワイトニング方法を説明

Step4

ご自宅など好きな場所、時間でホワイトニング

044-952-4184 web予約へのリンクボタン
一番上に戻る